私はこう思う!

募金・ボランティアしない人は思いやりがないという風潮|強要・強制する人達へ

あなたは「募金」とか「ボランティア活動」したことありますか?

やってみると「良いことをした!」って感じで、案外気持ち良いものです。

ともちか
ともちか
といっても、コンビニの募金箱にお釣りを入れたことがあるくらいですが・・・。
くまくん
くまくん
ゆっくりしていって~!

「募金・ボランティア活動しない人は思いやりがない」という風潮

世間では、「募金・ボランティアをしない人は思いやりがない」みたいな風潮、ありませんか?

「やらない人は思いやりが無い」「善行は人として当然」みたいな。

私はそれ、間違いだと思います。

「余裕」が無ければできないこと

何故かというと、

募金やボランティア活動というものは、”余裕が無ければできないこと”だからです。

人それぞれ、時間やお金の余裕には違いがあります。

時間的、経済的余裕があれば、自己満足にならずに社会貢献という理念を持ちながら活動ができるでしょう。

ですが、「みんなやってるんだからお前もしろ!」と、強制・強要されれば、自己満足どころか、そういった活動に対して嫌悪感すら抱いてしまいます。

強制・強要することは間違い

ですから、余裕の無い人に対して善行を強要するような、

「やらない人は思いやりが無い」、「善行は人として当然」のような考えの押しつけは良くないと思います。

それに世の中、余裕のある人は決して多くありません。

ほとんどの人は自分や家族のことだけで精一杯です。

ともちか
ともちか
”身を削ってまで人のために何かをする”ことが”良いこと”だとは思えません。
くまくん
くまくん
みんながみんなア○パンマンって訳じゃないもんね!

でも、募金・ボランティアは良いこと

ですが、募金やボランティアという活動自体は”良い”ことです。

実際にその活動によって救われている人もいますし、

私自身、子供の頃に大きな地震被害に遭ったことがあるのですが、食料や衣類などの物資を送ってもらったことで、不自由なく過ごすことができました。

ですから、募金やボランティア活動をしている人達に対して、文句を言いたいのではありません。

ただ、善行を強要させるような「風潮」、「環境」は間違っているんじゃ? ということを伝えたいのです。

さいごに

ボランティア活動の有無だけで思いやりが「ある」・「ない」は判断できません。

もし「ボランティアやったことないの? 思いやりがないんだね。」とか言われたら、この記事を見せてあげてください。

余裕がある時、自然と”おすそわけ”ができる人こそ、本物の「思いやりのある人」です。

くまくん
くまくん
このさくらんぼ、1つ分けてあげる!
ともちか
ともちか
くまくんは思いやりがあるなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA