雑記

仮想通貨には手を出さない方が良い!|知識・お金ゼロの筆者が語る 

『仮想通貨』

最近ではかなり耳にしますよね。

仮想通貨で簡単に大金を稼いでいる人を見たり、今この状況で手を出さない人はもったいない、なんて言葉を聞くと、知識ゼロでお金がない筆者「自分もやってみるべきなのか?」という焦りを感じていました。

ただ、自分なりに考えた結果、「仮想通貨なんてやるもんじゃないな」と思い至ったので、同じような不安を抱えている人達がこれ以上悩まなくて良いように『仮想通貨には手を出すべきではない』というテーマで記事を書きました。

ビットコインなどの仮想通貨が流行

ビットコインから始まり、一時は下火になりましたが今なおブームが続いている『仮想通貨』。

最初はどんなに話題になっても

ともちか
ともちか
自分には関係ないな。

と思っていましたが、最近はTwitterなどのSNSやテレビなどで良く取り上げられるようになって、

「大金を稼いでいる人」「今始めなきゃ損と言う人」を見るたびに、

ともちか
ともちか
自分も始めた方が良いのかなあ・・・。でも仮想通貨のこと知らないし、お金もないし・・・。

という不安がありましたが、一つ思ったのが、

”はたして、知識もお金もゼロで手を出すのは賢いのか?”と。

みんながそう言っているから、流行に置いて行かれることがイヤだからと、中途半端な気持ちで始めても結果を残すことは難しいと思います。

それに大金を稼いでいる人が目立つ一方で、大損している人もそれ以上にいるのでしょう。

仮想通貨でお金が簡単に手に入っている人を見て、「自分でも出来るかも?」と思うのは危険です。

お金がないならやらないほうが良い

仮想通貨に限りませんが、ぶっちゃけギャンブルと同じだと思います。

ギャンブルよりも論理的なものだとは思いますが、全てが考え通りに行くものではありません。

人の心理的に、一度失敗したらそれを取り戻そうとして、どんどんドツボにハマっていくのが目に見えています。

ともちか
ともちか
特に私のような「負けず嫌いの人」は危ないです。

それに、得る金額も失う金額も大きくなりますから、冷静な判断がいつまで続けられるかもわかりません。

また、勝つためには知識や経験が必要ですが、それらはやっていく内に身につくので良いとして、

問題はトライするための「まとまった資金」が必要な点です。

ですから、ある程度のお金(定期的な収入)が無い人はやらない方が良いと思います。

さいごに:夢や目標に集中するべし

定期的な収入があって、そのうちの決めた金額だけを資金として回せる計画的な運用が可能なら、問題はないと思いますが、

私のような知識とお金がゼロの人は、手を出さないことをおすすめします。

ともちか
ともちか
冷静に負け終わり(損切り)できる人はやってみても良いかもしれませんが・・・。

それに、目標があるのならそちらを優先するべきです。

目先の大金につられてふらふらしていると、いつまでたっても何も成し遂げることはできません。

だから焦らずに、自分のやるべきことに集中しましょう。

コツコツ頑張ってきたことを無駄にしない為にも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA