雑記

~詩~ 題「人生」

「人生」

戦ぐ。

葉が、枝が。

草が、花が。

雲が、太陽が。

木の下で、全ての戦ぎを感じてる。

その息づかいは、止まるからこそ、聴こえてくる。

嗚呼、郷愁とまさに。

目眩く、疲弊する日々。

気力なく、導もなく、淡々とした日々。

そこから連れ出してくれたものは、戦ぎだった。

私に、夢と理想を与えてくれたものは、戦ぎだった。

人生とは、旅だ。

安らげる場所への。

魂の安らぐ場所へ、いざ行かん。

”戦ぎ”の元へ、戦ぎと共に。

画像ver

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA