知識・情報

仕事に遅刻した・・・|寝坊でも安心! そのまま使える「実用的な言い訳」を紹介!

寝坊しちゃいましたか?

遅刻確定ですか?

着信履歴ヤバいですか?

ともちか
ともちか
でも安心してください。この記事では「連絡出来なかった理由」も紹介してますからいったん落ち着きましょう。まだ慌てる時間じゃないです。

まぁ、コーヒーでも飲みながら見ていってください。

「そんな余裕無いよ! はやく教えて!」って人は”実用的な上手い「言い訳」”からどうぞ。

くまくん
くまくん
ゆっくりしていって~!

どれだけ注意していても・・・

人生において、どれだけ注意していても遅刻をしてしまうことは一度や二度はあるでしょう。

「寝坊」や「予定を忘れていた」など、万人が納得しないような理由で遅刻をしてしまうこともあるでしょう。

遅刻しても「次からはちゃんと連絡してね。」くらい済めば良いですが、そのことを「社会人として~」、「そんな理由で遅刻なんてありえない」などの言い方をする人もいます。

「遅刻をしたことで迷惑がかかってしまったし、次はもうしないように注意しよう」と思っている時に、そう言った言葉で一方的に”攻撃”されると、「こちらが悪いことは分かっているけど、なんだかなぁ・・・」と良い気分ではいられません。

そういった無駄なトラブルを避けるためにも、「それだったら仕方が無いね」と思われるような理由を事前にチェックしておきましょう!

くまくん
くまくん
注意してても、やっちゃった時はどうしようもないもんね。
ともちか
ともちか
素直に報告することも一つの手ですが、いざという時の為に知っておけば役に立ちますよ!

「上手い言い訳」のポイント

まずは「上手い言い訳」を構成する為の重要な4つのポイントを説明しておきます。

  • 「遅れた理由」が納得できる
    「なぜ遅れてしまったのか」その理由が客観的に見て納得のいくものかどうか。例えば、「寝坊」より「体調不良」の方が「それなら仕方ない」と納得されやすいです。
  • 「連絡できなかった理由」が納得できる
    寝坊などでは事前に連絡ができませんから、「連絡をしようと思ったができなかった」と言って納得してもらえるような、筋の通った理由であるかどうか。
  • 謝罪の言葉
    「遅れてしまって申し訳ありません」という言葉があるかないかで、相手の印象は大きく変わります。「遅れた理由」も大切ですが、この言葉を付け加えるだけで納得してもらいやすくなります。
  • 嘘だとバレない
    嘘をついたとバレたら信用がなくなりますし、今後に影響してしまいます。それが一番マズイので、嘘だとバレないように注意しましょう

この4つのポイントを頭の隅に置いておきましょう。

実用的な上手い「言い訳」

勤務先やバイト先の「上司」という立場の人は、部下がミスをしてしまったときに改善するためのアドバイスをしたり、時には怒ることも仕事の一つです。

それは「遅刻」でも同じことで、遅刻者に対して何らの「対処」をしなくてはいけません。

「次から気を付けてね。」という軽いものだったり、「社会人として~」という説教だったり。

そのやり方は個々人で違いますが、なるべくなら「それだったら仕方がないね。でも次から気を付けてね。」と、納得されるような「理由」であることに超したことはありません。

そんな、万人が納得するような「実用的な言い訳」を紹介していきます。

家族の体調が急に悪くなった

まずは「家族の体調が急に悪くなった」です。

例.1

母の体調が急に悪くなり、車の運転をできるのがその場で私1人だけだったので、病院に連れて行っていました。

今は兄に変わってもらい会社に向かっているところです。余裕がなかったので連絡するのが遅れてしまいました。すみませんでした。
(※「母」や「兄」の部分は家族構成によって適宜変えてください。)

家族ぐるみで会社との付き合いがあると嘘だとバレてしまうかもしれませんが、そういった付き合いがないのであれば、嘘だとバレづらく、連絡ができない理由も体調のことなので納得はしてもらいやすでしょう。

また、お子さんがいる方は「子供が急に熱をだしてしまって~」も有りだと思います。

例.2

子供が急に熱を出してしまって、ただの風邪とは様子が少し違うようで焦ってしまい連絡が遅れてしまいました。

現在は落ち着いたので、祖母(家族やご近所さんなど)にまかせてこれから向かいます。

連絡が遅れてしまって本当にすみませんでした。

これらのような感じで、ある程度納得できる「遅刻した理由」と「連絡が遅れてしまった理由」、「謝罪の言葉」を付け加えることが大切です。

体調が悪かった

次は「体調が悪かった」です。

例.3

朝、目が覚めたときから、めまいや頭痛が激しく体調がおかしかったので「今日は休みの連絡を入れよう」と考えていたのですが、そのまま眠ってしまっていたみたいで、気がついた時には今の時間になっていて、連絡するのが遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。

体調の方は回復しているので、今から向かいます。連絡が遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした。

と、このように”連絡が遅れて申し訳なく思っている”ことをより強調すると、「社会人として~」といった小言を回避しやすいでしょう。

また、あまりにも症状を深刻なものにすると、「病院には行かないの?」や「救急車は呼ばなかったのか?」など疑いをもたれやすいので、無難なもので攻めることをおすすめします。

「体調不良」で攻めるときの注意点

「インフルエンザになった」、「病院に行った」などは診断書の提出を求められる場合があり、嘘だとバレやすいのでおすすめはしません。

また、連絡を入れるときに「鼻をつまんで風邪を演出」したり、「ブリッジをして体調が悪そうな雰囲気を出す」なども有名ですが、そういった演技は割とバレやすいのでそれらもおすすめはしません。

「遅刻した理由が納得できる」「連絡できなかった理由が納得できる」「謝罪の言葉」「嘘とバレない」この4つのポイントを抑えながら、”申し訳ない感じ”で連絡すれば、それだけで納得してくれます。

ともちか
ともちか
「体調不良」はありきたりですが、なんだかんだいって一番間違いのない言い訳ですからね。
くまくん
くまくん
シンプル・イズ・ベスト!

さいごに

もちろん素直に報告することも1つです。

報告する人や遅刻した時の状況を考えて決めてみても良いかもしれません。

ともちか
ともちか
人によっては笑って許してくれることもありますよ!(経験者は語る)
くまくん
くまくん
連絡がんばってね!
ともちか
ともちか
・・・せっかく遅刻してるんだから、もう少しゆっくりしていったらどうです?↓
寝坊でバイト、仕事に遅刻した!|たかが遅刻。たまになら良いんじゃない?どれだけ注意していても、寝坊してしまうことってありますよね。 皆さんもそういった経験はあるんじゃないでしょうか? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA