知識・情報

「アニマルウェルフェア」と「アニマルライツ」の違いは何? 簡単に比べてみる!

アニマルウェルフェアとアニマルライツ。

似たような名前で混乱していまいますよね。

どちらも「動物の為に」という思いからできている考えですが、

その2つの考えでは、一体何が違うのでしょうか?

ともちか
ともちか
この記事では「アニマルウェルフェアとアニマルライツとの違い」について話していきます。
くまくん
くまくん
ゆっくりしていって~!

アニマルウェルフェアとアニマルライツについて

まずは、それぞれの考えについて、説明していきます。

別の記事でそれぞれ詳しく解説しているので、ここでは簡単に説明します。

アニマルウェルフェア(動物福祉)とは?「家畜=ひどい」の考えが変わるかも?「家畜」と聞くと、劣悪な環境、汚い、臭いなどをイメージしませんか? ほとんどの人は「家畜はひどい扱いを受けている」というマイナスな...
アニマルライツ(動物の権利)とは?|動物にも人権がある? 簡単に解説!「アニマルライツ(動物の権利)」って聞いたことありますか? 聞き慣れない言葉だと思いますが、人間と動物にとってとても大切なものです...

アニマルウェルフェア(動物福祉)

アニマルウェルフェアについてすごく簡単に説明すると、

人間が動物を所有、利用することを認めたうえで、動物が感じるストレスや苦痛を、可能な限り減らせるように飼育しよう。”という考え方です。

アニマルライツ(動物の権利)

アニマルライツを簡単に説明すると、

”人も動物も平等。人間に人権があるように、動物にも権利がある”という考え方です。

違いをまとめる


さて、これらの類似した考えの違いは、”人間が動物を利用すること、殺すこと”について、

「認めているか」「否定しているか」、というところが大きな部分です。

違いをまとめると?
  • アニマルウェルフェア(動物福祉)

・・・可能な限り動物たちのことを考えて飼育しよう! だから動物は食べても良いけど、ストレスを感じないように生活させて、トサツするときもなるべく痛みを感じない方法をとろう!

日本語だと「動物福祉」と呼ばれてるよ!

  • アニマルライツ(動物の権利)

・・・動物にも感情や苦痛を感じる能力があるんだよ。だから人と同じように、動物にも”動物の生きる権利”というものがあるよ。それを尊重するために「菜食主義」を行っていこう!

日本語だと「動物の権利」と呼ばれてるよ!

以上のように、

アニマルウェルフェアでは「動物を利用、殺すことを認めたうえで、その動物が受けるストレスや苦痛を最小限にする」という考えです。

その一方、アニマルライツでは「動物も自然のままに生きる権利がある。」という考えですから、動物を利用、殺すことを否定しています。

どちらの考えが正しいの?

こう比べてみると、動物にも”人権と同じようなものがある”といった考えのアニマルライツの方が、より動物の為になると言えます。

ですが、現代社会において、動物は衣食住に欠かすことのできない存在です。

  1. 家畜を飼育して、食料や皮革製品として利用する
  2. 実験動物を使い人間の安全の為に
  3. ペットを飼ってストレスの解消
  4. etc・・・

アニマルライツの考え方を実践するには、現在のライフスタイルを大きく変えなくてはいけなく、多くの人にとって受け入れづらいものがあります。

ですから、”動物の利用を認めた上で、動物が感じるストレスや苦痛を可能な限り減らせるように飼育しよう。”という考えのアニマルウェルフェアの方が、現代の生活に適していて、受け入れやすいと言えます。

さいごに

2つとも「動物の為に!」という考えですから、どちらか片方が「間違っている」という訳ではないです。

ですがアニマルウェルフェアの方は悪くいえば”軽い考え”と言い換えることもできてしまうので、批判されることもあるようです。

アニマルウェルフェアの問題点とは? アニマルライツが普及しなくなる?この記事ではすこし専門的な話をしますので、「アニマルウェルフェア、アニマルライツってなんぞや?」って方は↓の記事を見てもらえると分かりや...
ともちか
ともちか
ただ、2つともそれぞれの”良さ”というものがあります。
くまくん
くまくん
自分にあった方法で、動物たちを守っていこう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA